「アメリカ海軍メニュー·1941年版」手作りアイスクリーム

「アメリカ海軍メニュー·1941年版」序幕+ハーバードビーツ

手作りアイスクリーム

「アイスクリームは海軍のレギュラーメニューになるべきだ。この食べ物はアメリカ人の最愛のデザートである以上、値段はとても安いだからな。以下は上質のアイスクリームを作るための製作手順だ」

——『アメリカ海軍調理メニュー』第68ページ

はは、アイスクリームを「アメリカ人最愛のデザート」と呼ぶとは、少々誇張した文面だが、美味しいアイスは確かに海軍メニューの自慢の一品であった。基本的に、スペースに余裕がある船なら必ずアイスクリームマシンを配備していたはず、海軍部がわざわざ「特殊補給艦」という名目で毎日に最低限でも5000ガロン(18927リットルあるいは18.9m³)のアイスクリームを生産出来る軍艦を建造したほどの人気だ。二戦時のアイスクリームは主にアイスクリームパウダー(ice cream powderまたの名はアイスクリーム粉とは、牛乳、砂糖を原料とした粉状の食材で、アイスクリームを作るための原材料である)によって作られたもので、今のアイスクリームとは作り方が違います。だが味としては大差ないはず。

补给船USS Quartz (IX-150)

「こいつが噂の特殊補給艦ことアイスクリーム補給艦だ。アイスクリームマシンを出来る限り搭載するため、この船にはエンジンが装備されていない。移動するためには他の船に引っ張られてもらう必要がある。この船は荷物車64台分の冷凍肉、500トンの新鮮野菜と果物を運べる。そして毎日に5トンほどの氷を作れる。この氷はアイスの原料だ。」


こういった歴史的経緯があったから、今日私は皆に伝説のアメリカ海軍の至宝、手作りアイスのレシピを披露したいと思います。
噂のよると、このアイスの作り方って、ジェファーソン大統領御自ら発明したとか。厳格的に言うと、彼はアメリカ海軍の創始者の中の一人でもある。18世紀の時から、彼は海軍の食事改善に尽力していた、このアメリカ国会図書館所蔵の手書きレシピがその証拠である。

「残念なことに、大統領閣下の手書きは下手すぎて読み辛い。それにわざわざ18世紀のレシピを参考とする必要なんて最初から無いと私は思います。そもそも当時のアメリカの海軍が所有するポンコツ戦艦には冷蔵庫なんて配備されているはずもなく、何の設備も無い状態で大統領閣下のレシピを再現することはとても難しい。少なくとも私が二回試した結果、最後に作れたのはただの氷だけ。勇気のある指揮官は自分で確かめてもいいぞ」


冰淇淋

準備時間:膂力と冷蔵庫の強度による

材料

  • 卵の黄身六個
  • バニラ豆一本(あるいはバニラエッセンス少量)
  • 生クリーム二クォーター(大瓶)※
    ※クリームの種類別は脂肪分により分けられている、おすすめはヘビークリーム(脂肪分36%以上)。ライトクリームを用いる時、アイスクリームの食感と調理手順が大きく変わる。
  • 塩少量
  • 砂糖1/4-1/2ポンド(100-220g)
  • ガーゼ二枚(アイスクリームを濾過するため)

料理手順/

  1. 1.不純物が見当たらない綺麗なレモン色になるまで、黄身を丁寧にかき混ぜる。弱火で生クリームを温めて、バニラ豆を入れる。沸騰させる必要はないが、香りを出す必要はある。そのための時間は五分ほど。
    ※この期間、生クリームを攪拌し続ける必要がある、さもないと大惨事が発生するぞ。
  2. うまくかき混ぜた黄身に砂糖を入れる、生クリームを温める火を消し塩を入れたあと、大きな杯くらいの量の生クリームを黄身に入れる、この間は手を止まらずかき混ぜ続ける必要がある。黄身と生クリームをうまくかき混ざった後、残りの生クリームを10-15分くらいの時間をかけてゆっくりかき混ぜながら投入する。
  3. 黄身と生クリームの混合物がスプーンの後ろに粘りつくほど濃くなった時、初歩的な成果は達成された。ガーゼ二枚でアイスクリームを濾過して、バニラ豆を取り出す。ジェファーソン大統領の時代に冷蔵庫はいないので、元々のレシピだとここからはアイス箱を使うだが、現代科学の恩恵により、我々は冷蔵庫を用いた二種類の作り方を選ぶことができる。
  4. 当年没冰箱,所以杰弗逊总统这一步用的是冰盒。而借助高科技工具,我基本摸索出两种方案。
    1. 膂力に自身がない方は、アイスクリームを4℃の冷蔵庫にいれて一時間くらい冷却させた後、好きな入れ物に入れて(大きな丼が結構かと)零度以下の冷蔵庫に戻す。泡立ちを防止するために、戻す時に入れ物とアイスを叩く必要がある。15-30ごとにアイスクリームを取り出してかき混ぜて、完全にアイス状(あるいは氷状)に凍結した頃には調理は完成だ。
    2. 膂力に自身ある方は、そのまま冷凍されたアイスを取り出して30-45分くらいの時間を掛けてかき混ぜましょう。この間アイスクリーム機(大統領のレシピにあるSabottiereというもの、これはフランス人が発明したアイスクリームを作るための道具であるが、実際のところ氷を狭間に入れたただのバケツである)があれば良い、なければ氷箱や氷を入れた入れ物でアイスクリームを冷却させ続ける必要がある。

      Sabottiere冰淇淋机
      Sabottiereアイスクリームマシン、monticello.orgより

それでも溶けることを心配するなら、撹拌する前に塩と水を少し入れるもよし、冷蔵庫に戻してもよし。


序幕+ハーバードビーツ ◇ タイムライン ◇ ローストビーフ >


テキスト/モルガン 編集/零火、Ethan イラスト/圣伯纳(St. Bernard) 翻訳/Printer22

%d bloggers like this: